CIMG2585

 都議会開始日の11月30日、8時30分から10時まで都議会前にて「戦争・治安・改憲NO!総行動実行委員会」で都民ファーストによる罰則付きコロナ条例案上程に反対する情宣をおこないました。

※当日配布したビラ(PDF)

 この日、都民ファーストは条例案を上程しませんでしたが、12月9日に上程するという情報が流れてきています。
 都民ファーストは罰則付きコロナ条例案の全貌を明らかにしていません。また、都議会はコロナ対策を名目に一般傍聴を禁止しています。国会はコロナ禍であっても傍聴できています。また、罰則付きコロナ条例案は福岡県議会でも出される動きがあります。罰則付きコロナ条例は全国各地、そして政府にまで波及する可能性があります。
 コロナ感染拡大の責任は政府と大都市自治体の無策が原因です。「経済優先」をかかげ何ら有効な手段をとってこなかったことの責任が政府ー自治体にはあります。そうした責任と補償を棚上げにして、「条例に従わない者には罰を与える」という考え方は、コロナ感染拡大の責任を一般都民に転嫁する発想です。
 コロナ感染拡大を利用しての権力者たちによる治安管理強化、住民の生活そのものに直接介入する動きを許してはなりません。
 私達「戦争・治安・改憲NO!総行動実行委員会」は条例案の上程日とされる12月9日11時から13時に新宿中央通りの都議会前にて抗議の情宣とリレートークを行います。

CIMG2583